令和二年霜月十三日は秋祭を斎行します。

十一月十三日は当社の秋祭です。
当社の秋祭は「お蔭(かげ)参(まい)り」と言われているように、大神様の本年のご加護に感謝し、
来年のさらなるご加護を祈願するお祭です。
 
祈願祭を終日斎行いたしますので、ご参拝頂き、ご加護に感謝し、来年の開運招福、心身健康、家内安全、商売繁盛、

営業繁栄、五穀豊穣、厄難除けなどを祈願され、ご加護をお受けになられますようご案内いたします。
また、資格取得、進学、就職の受験をされる方は開運招福の守護神として合格をご祈願になり、
栄えの栄冠を手にされるよう併せてご案内
 平素、家内安全、病気平癒、商売繁盛、営業繁栄、厄難除け、縁談成就、心配事などについて古伝の特別なご祈祷を行っています。
また、宮参り、七五三参りも承っておりますのでご用向きがあればお問い合わせください。
※コロナ対策として、社殿内換気及びアルコール消毒スプレーを設置しています。
なお、遠方の方及びコロナの影響で直接ご参拝を差し控えたい方につきましては、御初穂料を現金書留などでお送りいただければ、秋祭当日にお名前を読み上げ、ご加護をご祈願いたします。また、後日ご祈願した神札を郵送でお送りいたします。
今年は、土曜日となりますので、お出かけしやすい方もいらっしゃるのではないでしょうか?
松江市在住のI氏を始めとして奏楽チームが助勤くださる予定です。
秋の空に笛が響き渡ることでしょう。
向拝看板