神棚、または壁にお祀りください。

【方角・位置について】

人の目線より高い位置で、御札の正面を東、もしくは南に向かうようにお祀り下さい。